精神障碍者スタッフ 権利擁護あさひ

障碍者のリカバリー

リカバリーとは自ら回復するという意味です。
様々な障害を抱えて生きる人たちはたくさんいます。しかし、人は自分で回復していく力を持っています。回復とは病気や障害を治す意味ではありません。自分らしくい生きる力のことです。「自分の病気は自分が一番よく知っているのです」「自分の苦しみは自分が一番よく知っているのです」
 その苦しみを背負いながら生きている人は輝いています。その輝きをピア(仲間)と一緒にもっと大きな輝きにすることがリカバリーです。


責任者  古川 和子